HOME>アーカイブ>融資を受けるときには返済のこともしっかりと考えなければならない
お金

融資を受けるメリットとは

消費者金融でお金を借りるときにはさまざまな利点があります。たとえば、申し込みから審査、そして実際の融資までの早さです。まして今はインターネット時代ですから、これを使ってさらにスピーディーに手続きを完了できるようになっています。会社にもよりますが、大体、審査結果は約30分程度で、タイミングが良ければ申し込んだその日のうちに融資を受けることが可能です。このような即日融資ができることは、急な出費でお金に困っている場合には大変に便利でしょう。また、金融機関で借入をするときには、大概、在籍確認が必要になります。これが完了しないと審査をパスすることができず、惜しくも審査落ちになってしまうこともよくあることです。しかし、多くの消費者金融ではこの在籍確認を社員証や健康保険証などの書類審査で行うことができます。勤務先に電話されることなく借入ができるわけです。

無利息期間のサービスとは

消費者金融から融資を受ける際には、無利息期間のサービスを行っているところを利用するのがおすすめです。このサービスは、たとえば30日間無利息サービスの場合ですと、融資を受けてから30日間は利息が発生しません。これを利用すればお金を借りる金額の大小にかかわらず、期間中に完済し終われば利息を払う必要がないのです。カレンダーでは30日の月もあれば31日の月もあります。もしも31日まで返済が遅れてしまっても、31日で完済した場合は1日分の利息しか発生しません。さらに無利息サービスの期間内であれば、追加で借入を行うことも可能です。この場合にも30日で完済できれば無利息になります。

無利息期間のサービスで注意したいこと

無利息で消費者金融から融資を受ける方法はとてもありがたいサービスなのですが、このサービスを利用するときには注意も必要です。確実に理解しておきたいことは、無利息期間のサービスを利用できるのは、初回限定という条件を設けているところがほとんどなので、その金融機関を初めて利用する方限定になります。過去にその金融機関を一度でも利用した経歴があれば、残念ですが無利息期間のサービスを受けることはできないのです。

広告募集中